Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

 

 今日は最高のロックリフを聴かせてくれるバンド、AC/DCです。

 AC/DCというと多くの人が"Back In Black"を最高傑作にあげます(実際世界No.2の売り上げだそうですよ。1位はマイケルのスリラー。)が、私は前ボーカルの故ボン・スコット在籍時のこのアルバム"Let There Be Rock"が好きなんですよ~!名曲ぞろいですが、何といっても8. Whole Lotta Rosieが格好良すぎです。ブレイクの時にライブの時のオーディエンスのように思わずアンガス!アンガス!と連呼してしまいます。
 
 AC/DCの初来日時、ステレオ音楽館というTV番組で一週間ぐらい連日小出しでライブ映像流していました。それを見て彼らを知ったのですが、(この時はVo.はブライアン・ジョンソン)まさに炎が吹き上がるかのようなライブでした。"Back In Black"からの曲を中心に演奏していましたが、"Let There Be Rock"からもたくさんやってくれました。ステージ狭しと走り回るG.のアンガス・ヤングは終始ヘッドバンキングしながらソロを弾きまくっていて、よくあんなに頭振りながらミスらないな~、凄いな~なんて思ってました。あれはもう神業と言っていいですね。

 あとアンガスの兄でG.のマルコム・ヤングがまたいいんですよ。ヘッドフォンで聴くとよく分かるんですが、いい所でGリフを決めるんです。AC/DCのファンになりたての頃はアンガスにばかり目がいって気付きませんでした。ごめんねマルコム。


と言う訳で当然 "Whole Lotta Rosie"  後半鳥肌立ちました~!
アンガス!アンガス!
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽