Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

The Rolling Stonesの "Emotional Rescue"です。

Stonesはファンが多いのでなんかドキドキするなぁ~
まぁお手柔らかに。

"Emotional Rescue"って結構評判よくないんですね。アマゾンのレヴューなんか手厳しいのがありました。でも私は大好きなんです。今でもタイトルナンバーのチャーリーのドラムの入りを聴くと当時にタイムスリップしちゃうほど興奮します。

それでは軽く各曲の感想を。
1. Dance, Pt. 1はふてぶてしいミックのボーカルがいい!

2. Summer Romanceはスピード感ある明るめなロック。好きです!

3. Send It to Meはレゲエ。ミックはレゲエ好きだからね~。
中間部のマッタリしたとこがストーンズ流レゲエ調理法?これも好き!

4. Let Me Goはライブでもやってますね。ライブバージョンよりテンポ遅いです。
 間奏のチープな感じのギターソロがおもしろい。余裕タップリの演奏です。

5. Indian GirlはLP時代A面ラストナンバー。バラードの名曲。
 乾いた雰囲気が感じられるんですよね。タイトルにピッタリ!

6. Where the Boys Goはこのアルバム1番の激しい?曲。カッコいい~!
 ラスト間際の馬鹿っぽい女性コーラスが最高!

7. Down in the Holeはブルースナンバー。常にブルースを忘れないようにしていますね。

8. Emotional Rescue!!!!前の曲のルーズなイメージを払拭するチャーリーのドラム!
 ミックのファルセットボーカルに当時ビックリしました。ビルのベースも名演!
 ともかく名曲!

9. She's So Cold イントロのギター良い音してます!
 悪そ~なストーンズの感じバッチリ出てます!

10. All About You!!!!キーーーーーース!!最高のバラードをありがとう!

という訳で巷の評判がどうだろうと、私の中ではこのアルバムはストーンズ作品の中でかなり上位に入るアルバムなんです。カセットに録音して何度も聴いたものです。楽しかったな~


これ発売は1980年です。またまた私は当時15歳ですか~。この頃は本当に実り多き時代でした。


1. Dance, Pt. 1
2. Summer Romance
3. Send It to Me
4. Let Me Go
5. Indian Girl
6. Where the Boys Go
7. Down in the Hole
8. Emotional Rescue
9. She's So Cold
10. All About You




"Emotional Rescue"!なんでこんなにカッコいいの?



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽