Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

YESの怪物ベーシストChris Squireの初ソロアルバム"Fish Out Of Water"です。(75年作)
このアルバムほど"スルメなアルバム"はないです。初めて聞いたのは高校一年の初めの頃だったと思います。お茶の水デスクユニオンで中古盤700円で購入したと思いますが、初めて聞いた時はピンときませんでした。YES関連、しかもベーシストのソロということでもっと期待してたのですが肩すかしを食らった気分でした。やはり若造には早すぎたんでしょうね。何度も何度も聞いていくうちにじわじわときて、フィバリットアルバムになるまで5年ぐらいかかりました。聞く度に新たな発見がある作品で、Andrew Pryce JackmanのピアノやJimmy Hastingsのフルートがアルバムの色を出すのに貢献している事に気付いたのはずっと後でした。全体を通してクリスのリッケンベースの音色が心地よく、よくまねしてファズ通して弾いたものです。最初は2曲目You By My Sideが好きでそればかり聞いていましたが、オーケストレーションと一緒にラストSafe(Canon Song)までアルバム通して一曲みたいな感じもします。あと当時のYESにない牧歌的な穏やかさもあって、最近では聞きながら癒しさえ感じられるようになりました。もっとたくさんソロ作って欲しかったのですが、81年の EP や最近のビリー・シャーウッドとの共作ぐらいしか出してないようです。

Chris Squire→bass, 12 string electric guitar, lead vocals
Bill Bruford→drums, percussion
Mel Collins→sax
Jimmy Hastings→flute
Patrick Moraz→organ, bass synthesizer
Barry Rose→pipe organ
Andrew Pryce Jackman→acoustic & electric piano, strings, brass, horn, woodwind, harp


ベーシスト必聴アルバムです。ピンとこなくても売っちゃダメ!


ディスク:1
1. Hold out Your Hand [DVD]
2. You by My Side [DVD]
3. Silently Falling
4. Lucky Seven [Us Only Single Edit]
5. Safe (Canon Song)
6. Lucky Seven [US Single Edit][*]
ディスク:2
1. Hold out Your Hand [DVD]
2. You by My Side [DVD]
3. Interview with Chris Squire (2006) [DVD]
4. Fish out of Water Audio Commentary with Chris Squire (2006) [DVD]


Hold Out Your Hand / You By My Sideです。こんな映像あったんだね~!

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽