Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

 SANTANA "LOTUS" (ロータスの伝説)です。
(74年作品。73年7月3,4日大阪厚生年金会館での模様を収録したLIVE。)

これは宇宙を感じることができる最高のライブですよ。私が初めて聴いたSANTANAの曲は "哀愁のヨーロッパ"ですが、そこからアルバム"アミーゴ" を聴いて、そのあと辺りにこの "LOTUS"聴いたもんだからもうぶっ飛びました。スケールのでかさ、ジャケの迫力(ジャケットデザインは横尾忠則氏。22面体ジャケット)、そして何よりサンタナのギターのかっこよさ!

特に1. 黙祷 2. 家路(ゴーイン・ホーム)  3. A-1ファンク 4. 果てしなき道までは完全に神が降臨してます!最近のSANTANAには無いスピリチュアルな世界が広がってますよ~!他の演奏も素晴らしく、ディスク:3の1. "君に捧げるサンバ"ではサンタナのギターがたっぷり楽しめます。よく出だしコピーしたな~!

神?ジャケです!


"Incident at Neshabur"(ネシャブールの出来事)です。良いリフだな~!

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽