Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

私はSteve Winwoodのコアなファンじゃありません。3~4枚ぐらいしか彼の作品は聴いたことは無いんですが、この"Arc of a Diver "は大好きなアルバムです。ほとんどの楽器を一人で担当した多重録音によるものだそうですが、ドラムの打ちこみも耳障りにならず、独特の暖かな雰囲気が気持ちよい名盤です。この次の次の作品 "Back In The High Life"も良かったのですが、その次 "Roll With It"で私の好みとちょっと違うな~と感じ、離れていってしまいました。"Roll With It"は初の全米1位を記録したんですけど...

"Arc of a Diver "を聴き初めの頃は、1. While You See a Chanceと2. Arc of a Diverばかり聴いてましたが、例によって何度も聴いているうちに捨て曲無しのアルバムになってました。

多重録音でこんな作品が作れるなんて羨ましいの一言!本人もこの作品を気に入っているらしく、本人曰く「このアルバムは何から何まで自分自身」だそうです。人間的にも素晴らしい人らしく、彼の悪い評判はあまり聞いたことがありません。シンセの音色に人柄?が感じられますよ~!ポップス好きな方に超お勧めです!!

1. While You See a Chance
2. Arc of a Diver
3. Second-Hand Woman
4. Slowdown Sundown
5. Spanish Dancer
6. Night Train
7. Dust

ジャケもいいんだよな~!


1. While You See a Chanceのプロモ。名曲!!



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽