Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

The Rolling Thunder Revueと名付けられた1975年アメリカでのライブです。2002年12月11日に発売されたのですが、このライブを聞くまで私にとってのディランの名ライブ盤は"Hard Rain"でした。"Hard Rain"も同じThe Rolling Thunder Revueのライブなんですが、曲数が少ないので「あ~もっと聴きたいのにな~。」といつも欲求不満だったんです。でも今回のはボリュームも申し分ありません。そして聴いてぶっ飛びました!!これこそディラン最高傑作ライブ盤です!!まぁ"Hard Rain"と併せて聴けば更に楽しめますね!

1. Tonight I'll Be Staying Here With Youを聴けばディランがいかに気合いが入っているか想像できます。客もそれに答えるかのような歓声!もう鳥肌ものです。

ディランは自分の曲のアレンジを変えてライブで披露することで有名ですが、このアルバムでの崩しっぷりには驚かされますよ~。2. It Ain't Me, Babeなんてしばらく何の曲か分かりませんでした。でもサビのちょっと前にきて、「ま、ま、まさかこれ"悲しきベイブ"?」って思った瞬間、「かっこい~~~~、ウォ~~~~~!」って部屋で叫んじゃいました!私はライブは極力ソングリスト見ないで聴くもんで、感動しまくりでしたね!"Hard Rain"聴いたとき"One too many mornings"と" Lay lady lay"で驚いた時を思い出しました。

弾き語り パートも確かに良いんですが私はやはりこのライブでのハードな面が大好きです!
"BOB DYLANはフォーク・ソングの人"なんてまだ思ってる人にはぜひ聴いてもらいたいです。ここでのディランはブルース・スプリングスティーンばりのROCK SINGERです。
ディスク:1
1. Tonight I'll Be Staying Here With You
2. It Ain't Me, Babe
3. A Hard Rain's A-Gonna Fall
4. The Lonesome Death Of Hattie Carroll
5. Romance In Durango
6. Isis
7. Mr. Tambourine Man
8. Simple Twist Of Fate
9. Blowin' In The Wind
10. Mama, You Been On My Mind
11. I Shall Be Released
ディスク:2
1. It's All Over Now, Baby Blue
2. Love Minus Zero/No Limit
3. Tangled Up In Blue
4. The Water Is Wide
5. It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
6. Oh, Sister
7. Hurricane
8. One More Cup Of Coffee (Valley Below)
9. Sara
10. Just Like A Woman
11. Knockin' On Heaven's Door

これは違いますが初回限定盤にはDVD付いてます。私は買い逃しました


途中からで残念ですが2. It Ain't Me, Babeです。スタジオ・テイク知ってる人はたまげるだろうな~。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽