Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

「George Harrison: Living in the Material World Blu-ray」を遅ればせながら昨年末に購入しました。

私はBEATLESという集合体が大好きで、「メンバーで誰が一番好きか?」なんて言われると言葉を濁らせてしまいます。(正直Johnが一番...)

各自のソロアルバムも当然沢山所有していますが、やはり一番聞く回数が多いアーティストは「THE BEATLES」です。

Johnに関する映像は、死後かなり経っているので出尽くした感があるのですが、Georgeの映像はまだ見た事が無いものがたくさんあるだろうと思い購入したBlu-rayでしたが、結果大満足の買い物になりました!(1年頑張って働いた自分へのご褒美!!)

内容に関してはAmazonのレビューなどで事細かに解説されている方がたくさんいる(ほとんどネタばらし)のであまり書きませんが、見終わった後ジーンと熱いものが胸に込み上げてきました。

「本当にたくさんの人にGeorgeは愛されていたんだな。」ということに感動させられます。

そして魅力的な人だったんだと改めて思わされます。

また、インタビューで登場する人の中には、ビックリする人もいますよ~。

ポールやリンゴ、エリック・クラプトンも当然登場しますが、今まで知らなかったエピソード満載で話してくれるのでコアなファンも満足するでしょう。

一部このBlu-rayに否定的な意見を書いている人も見うけられますが、まぁそんなひねくれ屋は放っておきましょう。

BEATLESのファン、Georgeのファンは絶対に見て損はない作品です!!!


最後に、1974年のGeorgeの声が不調だったという北米ツアーの綺麗な映像が見られたのは[驚き&嬉しかった]です。


出来ればこの曲のクリアーな映像もほしかったと言ったら贅沢か?
GeorgeがJohnの曲を熱唱!!アレンジも秀逸!!!








テーマ:オススメ - ジャンル:その他