Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

今回は、写真が趣味の人に嬉しいニュースの紹介です。

OFF Line株式会社が運営している写真SNSサービスで有名な「フォト蔵」(http://photozou.jp/)では、会員に向けて月額有料課金サービス「フォト蔵プラス」の提供をスタートしました。

フォト蔵プラスに加入すれば、加入者の写真アップロード容量が5ギガに大幅アップし、写真のサイズは無制限になるのです。

よくスマホで写真を撮る人の中には、すぐに容量がいっぱいになってしまうことに悩んでいる人が多くいると聞きます。

そんな人にはオススメのサービスと言えますね。

アップした写真は、ネット環境が整っているところからならどこからでも閲覧できるし、閲覧ページでは広告が非表示になるためじっくりと写真が楽しめるのもメリットだと思います。

例えば5メガのファイルサイズ写真なら、毎月ごとに1000枚の写真をアップすることが可能になるということなので、興味のある方はリンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認することをおススメします!!

OFF Line社、日本最大級の写真SNS「フォト蔵」にて月額課金サービス「フォト蔵プラス」を提供開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
Softbankスマートフォンをお使いの方は、もうスマホとくするパック始めていますか?

まだの人は、以下の文をお読みください。

これは、月額利用料金たったの500円(税抜)で、家電や日用品などが最大90%OFF会員限定セールに参加できるサービスパックなのです。

1000種類以上の特典が受けられたり、スマホ盗難などのトラブルの際の安心サービスがあったり、毎月行われる色々なキャンペーンに参加できたりと、利用料金なんてあっという間に元がとれちゃいます。

むしろ、スマホとくするパックをやってないと、損をする事の方が多いかもしれません。

実際にこのパックを体験した人気ブロガーさんも絶賛しているので、始める前にチェックするのも良いでしょう。


体験された方のURLはここ ⇒http://ameblo.jp/hassiexxx/entry-11910802516.html

せっかくのスマホです。

スマホとくするパックで思いっきり得しちゃいましょう!


この記事はソフトバンクモバイル株式会社及び、ブログ広告.comから依頼を受けたPR記事です。この記事はあくまでも個人の感想・意見を書いたものになりますので、正確な情報は必ず下記をご確認ください。
http://tokusuru.yahoo.co.jp/
インターネット接続をせずにコミュニケーションを可能とするスマホアプリがあったら、便利だと思いませんか


特に、ネット環境が整っていない地域では重宝されると思うんですよね。

でもこんなアプリ、無いんだろうな〜と思っていたら、OFF Line株式会社から「AirTalk」というアプリが日本語・英語版で10月9日にリリースされました。

“AirBeaconテクノロジー”というのを活用し、直径約200m(半径100m)以内の端末保有者と相互コミュニケーションが可能なのだそうです。

しかも、この範囲は米Apple社のiBeaconを活用した類似アプリより広く、スピードも他の類似アプリの約10倍だとか。

既に出回っていたサービスだったことにも驚きましたが、AirTalkの性能の凄さにはビックリしました。

これは絶対ゲットしたいアプリですね。

興味のある方は、リンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認して下さい。

OFF Line社、世界初のBluetooth Low Energy (BLE)アクセス技術を用いた近距離コミュニケーション スマホアプリ「AirTalk」(iOS版)をリリース

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
30代になると、結構多くの人が「自立就業」できないものかと考え出すみたいですね。

20代前半と違って、社会の仕組みもだんだんと分かり出し、仕事のノウハウも覚え自身がついてきたからかもしれませんが、やはりいきなり独立開業というのはいささか抵抗があるという気もします。

もしも結婚していたとしたらなおさらで、リスクの方を重視して考えてしまいますからね。

ここで上記のような事を考えている人におススメなのが、今日紹介するシェアオフィス「SO!」が10月から始める30代から考えるハローライフ『もう一つの仕事場』というユニークなサービスです。

『もう一つの仕事場』とは、仕事情報&知識習得、グループでの起業体験、社外の人脈作り、自分がやりたい仕事や自分に合った仕事・働き方などを見直す「実験施設」です。

副業の拠点オフィスとしての利用も、月額5,000円の会費で可能なのです。

興味のある方はリンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認して下さい!


シェアオフィス「SO!」は、雇用不安定時代の自立就業を考える!を<br />コンセプトに、会社員のキャリアコミュニティ『もう一つの仕事場』<br />というユニークなサービスをを10月より運用開始します 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
美トリ というサイトをご存知でしょうか?

コチラのサイトでは、エステやコスメ、サプリメントのモニターの仕事を紹介しています。

ユーザーは、お小遣いを稼げるだけでなく自分も綺麗になれちゃうとあって、大人気のサイトなのだそうですよ。

わたしがまず素晴らしいと思ったのは、【美トリ】にはモニターを初めてやる人が不安にならないようにユーザーサポートシステムがあるところです。

このシステムがあるだけで、安心してモニター業に励めますね。

また、トップページに出ている仕事の謝礼に、高額なものが多い点も驚かされます。

女性ならではの最高のお仕事だと思うので、興味のある方はぜひ会員登録(無料)してみて下さい。

ちなみに登録はこちら をクリックして登録し、説明会に参加すると、特別に500円の謝礼がもらえますからお見逃し無く!!




以上、レビューブログからの情報でした。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スマホとくするパックをご存知でしょうか?

このサービスは月額たったの500円の利用料金を支払えば、最大で90%オフの会員価格で家電や日用品が手に入れられるというソフトバンクのサービスなのです。

ソフトバンクユーザーだけに提供されるスペシャルなこの「スマホとくするパック」では、飲食店などで使えるクーポンはもちろん、無料ゲームや占い割引なども提供されています。

さらに人気ドラマも見放題で、コミックなど人気サービス1,000特典以上が使い放題だなんて信じられません!

また、スマホが盗難にあった際、最大1万円までの補助金が支給される盗難安心サポートなども受ける事ができるので、ショッピングだけでなく、いざという時にも得する事ができますね!

それにしても、かつてこれほどまでにオトクなサービスは見たことがありません。


もっとこのサービスについて詳しくしりたい人は、こちらhttp://kenhappy.blog.jp/archives/52075591.htmlのサイトに行ってみて下さい。

このURLは、「スマホとくするパック」を体験されたブロガーさんのブログのものです。

どうやら相当元を取られているようで、ハッピーなスマホライフを送っている事がひしひしと伝わってきます。





この記事はソフトバンクモバイル株式会社及び、ブログ広告.comから依頼を受けたPR記事です。この記事はあくまでも個人の感想・意見を書いたものになりますので、正確な情報は必ず下記をご確認ください。http://tokusuru.yahoo.co.jp
福祉系の大学を卒業した人が多数受験する国家資格に、「精神保健福祉士(PSW)」というのがあります。

合格率は約50%台なので、国家資格にしては比較的受かりやすいと言えるのではないでしょうか?

精神保健福祉士の仕事場は、色々あります。

例えば、精神科病院の入院・外来患者の相談業務、入院患者の退院支援、家族の方や作業所との連携&調整、
行政上の手続き、企業のメンタルヘルス問題を扱う従業員支援などがそれにあたります。

心のケアが重視されるようになった現在、これから増々注目を浴びる資格であることは間違いありませんが、中にはせっかく資格を取ったのに、自分に合わない職場で働いていて、ストレスを抱えている人もいるかもしれません。

そんな人におススメなのが、今日紹介する求人情報サイト「介護福祉アシスト」です。

こちらのサイトでは、精神保健福祉士 求人が多数紹介されています。

新着情報も頻繁にアップされていて、私が本日見たときはトップページに12件も見つけることができました。

皆さんの周りにPSW 求人を探している精神保健福祉士さんがいたら、ぜひ紹介してあげて下さい。

リンクをクリックするとサイトに行くので、詳細を確認することができますよ!

現在の日本の教育は、言わずと知れた受験重視型に重きを置いたものばかりですが、これでは子どもが大人になるまでに培っていって欲しいコミュニケーション力不足になりがちになるのではないでしょうか?

他にも人間形成に大切な何かが欠落しているように思えるのですが...。

今日紹介する競走馬を育てる高校<馬の学校 東関東馬事高等学院>では、10月より競走馬を育てる授業をスタートするそうです。

いずれ馬に関係する職種に就きたいと思っている生徒には貴重な体験になることは間違いありませんが、この学校は全寮制なため、かなりコミュンケーション力が身に付きそうですね。

馬と共に生活することによって、相手を思いやる気持ちや意思疎通を目指す気持ちが高まることは間違いありません。

また、将来の目標がしっかり決まっているので、毎日を無気力無関心に過ごすことは無くなり、かなりアクティブに高校生活を送れそうでとっても面白そう!

この学校に興味がある方は、リンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認することをおススメします!


馬と共に生徒が成長する高校 「馬の学校 東関東馬事高等学院」では、10月より競走馬を育てる授業をスタートします。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事