Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

以前「痴呆症」と呼ばれていた症状は、2004年から「認知症」という呼称に変わっていたのですね。

こちらの呼び名の方がかなり印象は良いとは思いますが、それでも実際に「認知症」になった人たちは、周りの人たちから冷たい目で見られる事が多いそうです。

「認知症でも一人の人間であるという事を忘れないで欲しい!そして、できる限りの能力を私たちが発揮し続けられるように助けてほしい。」という「認知症」の人の言葉を読んだとき、とても納得させられました。

自分の家族の中のだれかが認知症になったら、だれでも助け合う事になるはずです。

他人に対しても、せめて温かい目を向けるくらいは実行していきたいものですね。

ところで、認知症 原因というのは色々とあるようですが、他の病気が引き金になって認知症になる事があるというのを、最近初めて知りました。

例えば、「ビタミン欠乏症(ビタミンB1、ビタミンB12、葉酸などのビタミン欠乏によるもの)」などもその原因の一つだそうです。

脳に直接ダメージを与える「慢性硬膜下血腫」などと違い、「ビタミン欠乏症」は普段の食生活からジワジワ「認知症」になっていくようで怖いですね。

サプリなどでビタミンを補う事をワタシは毎日続けていますが、上記の事を知り、「これからもきちんと続けなければ!」と改めて思わされました。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/1683-f032de5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック