Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

「薄毛」という言葉や「ハゲ」という言葉を聞くと、男性特有の頭の症状だと思っていたのは数年前までで、今や女性の多くがこの「薄毛」に悩まされているようですね。

その証拠といっては何ですが、テレビのコマーシャルで頻繁に紹介されている某メーカーの女性用カツラには、現在かなりの需要があるそうです。

また、あるサイトに書いていた情報によると、「薄毛」に悩んでいる女性の数は、現在全国で600万人以上いるそうです。

これは女性の10人に一人の割合ということだそうなので、「薄毛」は今や男女共通の悩みと行っても過言ではないと思います。

「薄毛」の原因が色々あるというのは、皆さんご存知だと思います。

ストレスや不規則な生活、高カロリー・高脂肪食の食事はもちろん髪の毛に悪影響を及ぼしますが、なんと市販のシャンプーも原因の一つだそうですよ。

この情報は「女性の薄毛対策委員会(リンク)」というサイトで入手したものですが、市販のシャンプーには皮脂を取り過ぎるシャンプーが多種出回っているらしく、髪の毛がすぐベタつく若いころはこういったシャンプーを使っても平気なのが、40代くらいからは頭皮の乾燥をこのシャンプーが早める事によって細い髪の毛しか育たなくなってしまうようです。

そう言われてみると、私も30代の頃に比べると髪が細くなったように感じます。

市販のシャンプーの成分で、この皮脂を取り過ぎてしまうのが「スルホン酸Na」「 ラウレス硫酸Na」など(他にも成分があるので全部知りたい人はサイトに行ってみて下さい)で、こういった成分が含まれているシャンプーの事を「高級アルコール系シャンプー」というそうです。

上記成分は洗濯洗剤や台所洗剤にも使われている事が多いそうで、皮脂を取り過ぎるという意味が分かります。

我が家のシャンプーも高級アルコール系シャンプーだったので、「女性の薄毛対策委員会」のサイトで勧められているシャンプーに替えようと思っています。

ちなみに女性の薄毛には「アミノ酸系シャンプー」が適しているそうですよ。
テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/1758-121480f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック