Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

英語についての失敗談でよく耳にするのが、「See you again.」の使い方です。

日本では「又いつかお会いしましょう。」という意味だと習いましたよね。

確かに意味的には合っているのですが、実はこの言葉には「本当のさよなら」「もう二度と会わないだろう」といったニュアンスを含んでいるそうです。

ですから単に「またね。」という意味を伝えたければ「See you later.」や「Bye, Take care.」と言った方が良いとの事です。

今日紹介する「株式会社ルーティングシステムズ」では、この度オンライン英文校正サービス『アイディービジネス』において、 1ヶ月間定額で英文校正や英文翻訳が利用できる割引制度をスタートしたそうです。

グローバル化の進行に伴い、ビジネスシーンで英語ができるというのは必須な事になってきています。

英文で書いた書類を校正してもらいたいという人は、ぜひ上記のサイトに行って詳細を確認して下さい。

11月8日〜12月31日までに新規メンバー登録をすると、英文校正や姉妹サイトの英語学習に利用できる100ポイント(1,200円相当)がプレゼントされるキャンペーンも実施中ですよ!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/1761-0403b678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック