Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

行政書士の仕事と言えば、すぐに思い浮かぶのが「官公署への書類の作成&提出」ですよね?

でも税金に関する書類は税理士が引き受けるし、登記関係の書類は司法書士などが引き受けていると思うので、「行政書士が書く行政に関係する書類って、一体どんなものがあるのか?」と思いませんか?

実は、行政書士は経営法務ITコンサルタントなので、事業所税などの一部の税金関連書類を書いて申告したり、会社の決済や会計帳簿作成も行っているのです。

これらのことは、一般的にあまり知られていません。

このような状態を改善していこうと、「株式会社ニュートン」は2013年6月20日、月刊Newton「Newton「行政書士の世界」」(WEB版)第2号を公開しました。

これを読めば、行政書士の幅広い業務が理解できるということです。

私が今回のコンテンツで特に興味をもっているのは、「行政書士の将来像」です。

この業務の更なる進化に期待したいですね!

月刊 Newton「行政書士の世界」(WEB版)第2号公開!無料!


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/1899-f7b48173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック