Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

中小企業経営者や起業家になるには、簿記や会計の知識をたくさん持っていなければならないと思いますよね。

でも、実際に成功している経営者の多くは、上記の知識は必要最低限しか持ち合わせていないらしいのです。

むしろ必要なのは、会社や商売の全体像や業績をとらえ、目指すべき方向に導く“案内役”となる「数字」センスだそうで、これは言い換えると「儲けの仕組み」なのだとか。

今日紹介する本、「『儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている』 ~物語を読むだけで会計のことがよくわかる!すべてのビジネスパーソンに本当に必要な「数字」センスの磨き方~」は、「アジア・ひと・しくみ研究所」というところが、自社のブランド戦略の一環として出版するビジネス書です。(2015年7月3日発売予定)

確かに質屋って、昔からずっと続いているビジネスモデルの一つですから、きっとこの商売の中に儲けの極意というものが詰まっているのかもしれませんね。

興味のある方はリンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認してください!

これから起業しようと思っている人にも参考になるのでは?







ビジネス書「儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている ~物語を読むだけで会計のことがよくわかる!すべてのビジネスパーソンに本当に必要な「数字」センスの磨き方~」を出版いたします。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2076-da3b65a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック