Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

ネットカフェや、学校・図書館などの公共施設では、不特定多数の人が貸し出し用パソコンを利用するため、情報漏えいや改ざんといった危険があります。

こういった犯罪を防止するために最適なのが、今日紹介する「HD革命/WinProtector Ver.5」です。

これは、パソコン利用中の操作を無効化し、正常環境を維持することが可能なユーティリティソフトで、ネットワークコントローラーから、複数のクライアントパソコンに対して遠隔での一括操作指示(電源制御や環境復元機能操作、外部メディアやハードディスク機器の接続可否、データの抹消など)と、これらのスケジュール設定、利用情報収集(ログ管理)などを可能とし、管理者のパソコン運用管理を強力にサポートすることが可能なのです。

これならセキュリティー重視の社内パソコンにも使えると思うので、一般会社にもオススメです。

私も図書館でノートパソコンを貸してもらい利用したことがありますが、うっかりログアウトをし忘れて帰りそうになり、あとで慌てて図書館に引き返したことがあります。

情報漏えいは本当に恐ろしいことですから、こういった管理ソフトでいつも正常環境を保持してもらえると助かるなと今回思わされました。

より多くの施設で活用してもらいたいソフトですね。

興味のある方はリンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認してください!



パソコンを再起動と同時に利用前の環境に復元 大規模ネットワークにも対応、端末管理機能を大幅にパワーアップした「HD革命/WinProtector Ver.5」9月下旬より販売開始


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2082-16f934cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック