Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

日本三大夜景と呼ばれるスポットがあるというのをご存知ですか?

私は最近知ったのですが、その3つとは「北海道函館市 函館山から望む、北海道函館市の夜景」「兵庫県神戸市 摩耶山掬星台から望む、兵庫県神戸市や大阪府大阪市の夜景」「長崎県長崎市 稲佐山から望む、長崎県長崎市の夜景」だそうです。

そして、この度(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが、2015年10月9日に開催された「夜景サミット2015 in 神戸」において、新たなる『日本新三大夜景』(正式名:日本新三大夜景都市)を新たに認定・発表したそうです。

全国約4500人の夜景鑑賞士の方達からのアンケートで決まったとのことで、これは3年に一度の認定更新が行われる予定です。

そして新たな三大夜景を抜粋して紹介します。

<第一位> 長崎市
稲佐山(いなさやま)、鍋冠山(なべかんむりやま)、グラバー園の3カ所が特に票を集め、
教会ライトアップ、長崎ランタンフェスティバル等の票も加わり、総合得点としてトップを獲得。
近年の積極的な夜景観光に関する取り組みが評価されたと同時に、
「世界新三大夜景」認定を発端とした観光集客増、長崎夜景ブランドの全国的認知の向上が、
この結果をもたらした。観光ガイド等のソフト面だけでなく、ハード面も年々充実している。

<第二位> 札幌市
函館市や、近年飛躍する室蘭市など、激戦の北海道エリアはもちろん、全国の様々な夜景都市を制してランクイン。
近年リニューアルした藻岩山(もいわやま)が最も人気を集め、さらに大倉山、札幌テレビ塔などの票が加わり、
上位入賞となった。
「北海道ならでは澄み切った空気の中で眺める大パノラマは見事」「駅上のホテルの客室からの眺めは絶品」、
「さっぽろホワイトイルミネーションや雪まつり等、夜も楽しめるイベントも豊富」など、様々な意見を集めた。

<第三位> 神戸市
これまで称されてきた「日本三大夜景」から漏れることなく、今回、「日本新三大夜景」としても認定。
六甲山、摩耶山(まやさん)からの大パノラマ、神戸ポートタワーや神戸大橋のライトアップ、
そして目映いばかりの湾岸の夜景など、総合力として評価に至った。また、「神戸ポートピアホテル」や、
「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」など、ホテルからの夜景も多数の評価を集めている。

この説明を読んでいると、思わず見に行きたくなってきますね。

綺麗な夜景を見ていると、心が穏やかになってくるから不思議です。

これから訪れるクリスマスには、たくさんの人達が訪れるのではないでしょうか?

ちなみに私は長崎に行ったことがあるのですが、そのとき稲佐山も鍋冠山も行かなかったので残念です。


日本を代表する新たな夜景が決定!『日本新三大夜景』を発表(正式名:日本新三大夜景都市)」しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2093-0f4497cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック