Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

イルミネーション業界というものがあるのなら、今やこの業界は戦国時代に突入しているようなのです。

ですから今年で第4回というイルミネーションアワードも、相当な盛り上がりを見せた模様ですね。

今回の話題は、総合エンタテインメント部門で四年連続一位の「ハウステンボス・光の王国」や、単独一位を飾った「足利フラワーパーク・光の花の庭」といった上位常連組はもちろんなのですが、昨年ランク外から急上昇してきた「レオマワールド・ウインターイルミネーション」に一番の注目が集まったと思われます。

なんと言っても、四国で最大級の約200万球のLEDと映像が使われた壮大な光の世界は圧巻だったとのこと!

また、西武園ゆうえんちで開催中の「イルミージュ」も大幅にリニューアルして、ランク外だったにも関わらず特別賞を受賞したとか。

日本中のいたるところで競うようにイルミネーションが進化していくのって、なんかいかにも技術の日本って感じがしますね。

私は冬は苦手なのですが、寒い冬の間に見るイルミネーションって、なんか澄んだ空気の中で厳かにみえたりする時があるのでとっても不思議です。

このイルミネーションアワードはとっても面白いと思うので、5回、6回と続けて言ってほしいものです。



第四回イルミネーションアワード続報!”イルミネーション戦国時代”の中で、今年最注目のイルミネーションは?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2147-76dc97b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック