Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

昨年末に、2017年度用の手帳を買った方はたくさんいると思われます。

私も毎年手帳を新しくしますが、ほとんど最後まで使いきれていないのが現状です。

今年こそはという思いで、また次の年もまた次の年も同じことの繰り返し。

自分が飽きっぽいせいなのかと思っていたら、そうやら原因は手帳の方にもあったようですよ。

今日紹介する「超」結果手帳は、「頭が良い人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」の著者・高橋政史監修によるもので、手帳の企画・販売を手がけるPDCA合同会社が、2016年12月7日から、「超」結果手帳を発売されています。

この手帳の特徴を少し紹介しますと、(以下説明文抜粋)

  
□手帳を3か月単位で買い替えて、1年で4回、新たな扉を開いていく新習慣、始まります。

□第3世代までの手帳では、できなかった(=あなたの能力にフタがされていた)ことが100以上できるようになります。
 
□方眼ノートの100倍くらいメソッドがビルドインされています。
 
□マインドマップ、フューチャーマッピング、マンダラといった右脳メソッドも使え、
 
□外資系コンサルタントの知的生産の道具ピラミッドストラクチャーやロジックツリーなどもサクッと使えてしまいます。
 
右脳派、左脳派、両脳派に、フィットする、 
知的プロフェッショナル時代の、結果が必ず出る「原因」をあなたの手でつくることができる手帳です。



どうですか?

なんか使うだけで賢くなりそうな手帳ですね。

私のように、手帳を最後まで使い切ることが難しい人は、一度試してみるといいかもしれません。

私の場合は、原因のほとんどが飽きっぽい性格だと諦めていますが。

興味のある方はリンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認してくださいね!


「頭が良い人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」の著者・高橋政史監修による「超」結果手帳、発売開始。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2161-acc45717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック