Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

会社勤めをしていると、人気のある上司とそうでない上司がいることに気付きますよね?

人間的魅力がある人の人気がでるのは当たり前なのですが、そんな上司でも初めから人気があったわけではないかもしれません。

もしかしたら、あるとき自分の欠点に気づき、そこをひたすら修正することで現在の人気を勝ち取ったのかもしれません。

今日紹介する「すごい上司/ついて行きたいリーダーの背中」という本は、株式会社アジア・ひと・しくみ研究所が2017年1月7日に発売したビジネス書です。

読者層は上司に仕える、または部下をもつすべてのサラリーマンを想定しています。

本書は、テレビ東京・BSジャパン「人生が変わる人事の話」にレギュラー出演している代表・新井健一が著名人との対談も踏まえて書き下ろしたものだそうです。

内容を少し抜粋しますと、


★部下は見ている。誰も見ていないところで、上司がどう動くかを。
★できる上司は、出世は「能力」ではなく、「評判」によって決まることを理解している。
◎仕事のできない上司ほど、会話が足し算である。
◎人徳のない上司ほど部下の相談に乗りたがる。
◎女性に嫌われる上司ほど、褒めたがる。
◎出世できない上司ほど、話を複雑にする。
◎部下が逃げ出す上司ほど、反対意見に長けている。
◎信頼される上司ほど、自分が知らないということを知っている。

自分では見ることができない背中ゆえに、
自分の恥ずかしい姿に気づいた者だけが、
部下がついて行きたくなる「すごい上司」に成長していく。



言われてみれば、どれもなるほどと思わされることばかりですね。

しかし、「評判」の力がこれほどのものとは驚きました。

人が見ていないときでも、できるだけ誠実に仕事をするべきだなと感じさせられます。

興味のある方はリンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認してくださいね!



ビジネス書「すごい上司/ついて行きたいリーダーの背中」を出版しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2162-26ae8134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック