Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

電力の自由化が始まったと思ったら、今年は4月からガスの自由化もスタートするそうで、エネルギー業界の変革のスピードはめまぐるしいものがありますね。

ちなみに私が歳をとったせいなのかわかりませんが、私自身最近の世の中のスピードには全くついていけてないように思えます。

なんとかスマホは使っていますが、近未来に今度は何が起こるのかさっぱり予想できないし、実際予想だにしないことばかり起こっているような気がするのです。

今日紹介する『スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする 未来の「新発想論」』は
RAUL株式会社の代表取締役江田健二氏が書いたもので、なんと10年後の世の中を読んで、 ビジネスと働き方に先手を打つ! というのがテーマだそうですよ。

電子書籍版 1月20日  印刷書籍版 1月26日に発行だそうですが、私が一番驚いた内容は、「近い将来スマートフォンなどを介して「電気をシェアする時代」が訪れる、という著者独自の未来予測」です。

こんなことが本当にできるようになったら、本のタイトルにもあるようにスマホでサンマを焼くことも夢ではありませんね。

それにしても、10年後の世の中をすでに予測できている人がいるなんて、驚きです。


興味のある方はリンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認してくださいね!


RAUL株式会社の代表取締役江田健二が、10年後の世の中を読み、 ビジネスと働き方に先手を打つ! 『スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする 未来の「新発想論」』 発行

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2166-4436c936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック