Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

「夜景検定」や「日本夜景遺産」「夜景鑑賞士」といった言葉が普及したことで、地方の経済効果はかなり上がったのではないでしょうか?

夜景が魅力的なら、それを見に行くことだけを目的にその地を訪れるという人も増えているそうですよ。

今日紹介する(一社)夜景観光コンベンション・ビューローでは、2017年度(第13回)「日本夜景遺産」の新規認定地を決定し、発表しました。

本年は全国5,212名の夜景鑑賞士及び自治体・事業者の方たちから、全国約100カ所を越える多くのエントリーがあり、11ヶ所が新規に認定されたとのこと。

それにしても、毎年どんどん増えているこの絶景の夜景。

日本という国には、まだまだ素晴らしい場所がたくさん有るのだということを感じさせられますね。

私も定年後には、こういったスポットをまわってのんびりと余生を過ごしたいと思いました。

日本の夜景を観光資源に! 2017年度(第13回)「日本夜景遺産」新規認定地を発表!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2225-6a568b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック