FC2ブログ

Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

夜景が綺麗なところは、観光スポットとして有名になりますが、昔の夜景と今の夜景では、かなり違ってきてますよね。

これはひとえにイルミネーションの違いによることが大きな要因だと思えるのです。

特にLED照明が登場してからのイルミネーションの進化には、目を見張るものがあります。

今日紹介する、一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローでは、2017年10月20日(金)栃木県足利市で開催した「夜景サミット2017 in足利」において、日本を代表するイルミネーションブランド『日本三大イルミネーション』を発表、認定授与式を行いました。

その三大イルミネーションは次の通りです。

<1>北海道札幌市「さっぽろホワイトイルミネーション」

<2>長崎県佐世保市「ハウステンボス 光の王国」

<3>栃木県足利市「あしかがフラワーパーク 光の花の庭」

私はこの中でハウステンボスが選ばれたことが嬉しかったですね。

私が訪れた時は「光の王国」は無かったのですが、それでもハウステンボスはとても魅力的なアミューズメントパークだったので、いつかもう一度行きたいと思っていました。

一時経営不振で、存続が危ぶまれていましたが、夜景鑑賞士が選ぶイルミネーションアワードで総合エンタテインメント部門において、4年連続で全国第一位を獲得するなどの近年の快進撃ぶりに注目していました。

今回の認定で、再訪する楽しみがまた一つ増えたというものです。

写真は「あしかがフラワーパーク 光の花の庭」
夜景鑑賞士が選ぶ、世界新三大夜景・日本新三大夜景に続く新ブランド 「日本三大イルミネーション」が決定!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2248-10e81baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック