Captain-TのMusic Life

日々気になる音楽CD&DVDなどを話&の中心にしたブログ

皆さんは、ブロックチェーンという言葉を聞いたことがありますか?

ブロックチェーンとは、ビットコインの「取引データ」技術のことなのですが、もっと大雑把に言うとこれまでの取引データを記録したもののことです。

これは暗号化されたものなので、取引記録の書き換えができないようになっているため不正防止に役立っているみたいです。

現在このブロックチェーンは、すでに外国の大手電力・エネルギー会社が活用に向けて検討しているだけじゃなく、すでに新しいビジネスモデル開発を目指す企業が次々に登場しているとのこと。

そこで今日のニュースです。

元Google米国本社副社長 兼 日本法人社長 村上 憲郎 氏 推薦!! 「電力ビジネスのデジタル化の全体像は、この本ですべて把握できる!」 電力・エネルギー分野のブロックチェーン事例が満載!新刊「世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス」が、2018年5月24日から予約販売開始されています。

この本は、ビジネスマンの方向けに、ブロックチェーンのおかげで「私たちは、これまでにできなかった何が実現できるようになるのか」の理解に重きを置いているそうです。

ブロックチェーンはデータの分散化をすることができるので、安全性が高いというメリットがありますから、電気を個人間で売買できるようになる未来が近く訪れることになるのでは?と私も思います。

つまり、ブロックチェーンがエネルギー業界で当たり前のように活用されることになれば、スマホやパソコンの充電切れの際、店で「100円分だけ電気を売ってください」なんてことが日常茶飯事のことになるのでしょうね。

なんか便利なだけでなく、とてもユニークな感じもします。

これをビジネスチャンスと思う方は、リンクをクリックしてサイトに行き、詳細を確認してくださいね!


  

電力・エネルギー分野のブロックチェーン事例が満載!新刊「世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス」予約販売開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://standman1.blog27.fc2.com/tb.php/2319-ff06d33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック